読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scrapbook!

スクラップブック! by 愛書家日誌

紙から手作りの工芸品のような本 - 「世界のはじまり」・ターラーブックス/タムラ堂

本の紹介

本を開けた時にインクの香りがする手作りの絵本、タムラ堂から発売された「世界のはじまり」をご紹介します。中央インドのゴンド民族に伝わる創造神話の豊かな世界を現代ゴンド・アートの第一人者バッジュ・シャームが描きます。
f:id:aishokyo:20151124210755j:plain:w600

本の製作工程

本は南インドの小さな工房でシルクスクリーンで刷られ、一つ一つ手作業で製本されています。紙も古布を原料に手漉きで作られています。お時間ある方は日本語字幕付きの動画をご覧ください。


Creation 『世界のはじまり』メイキング映像 - YouTube

本の詳細

この本を手にとった時、インクの香りがしました。その佇まいはこれまで自分が知っていた本とはあきらかに違っていて、何か大切なものを手にした気がしました。そこには世界のはじまりと死についての物語が美しい絵とともに展開されています。ぜひ手にとってご覧頂きたいので画面の一部分だけご紹介します。 f:id:aishokyo:20151124230737j:plain:w600
紙にしっかりと乗ったインクが盛り上がり、光っています。 f:id:aishokyo:20151124230807j:plain:w600
細かい描写もくっきりと印刷されています。 f:id:aishokyo:20151124230852j:plain:w600
職人が手作業で紙をまとめ、糸をかがって製本しています。

ゴンド族について

f:id:aishokyo:20151124233047j:plain:w400
Photo:Yann
ゴンド族はデカン高原中部から北部に住むインド最大の先住民で人口は300万から400万です。彼らの伝承を描いた伝統的な手法で描いたゴンド画は村の儀礼の際に土壁に描いた絵が原点と言われています。

ターラーブックスとタムラ堂

ターラーブックス(Tara Books)はギーター・ヴォルフという女性が経営するインドのチェンマイにある出版社です。自身も作家である彼女がアーティストやデザイナーに声をかけてつくられました。
タムラ堂は吉祥寺にあるタムラさんが営む出版社です。過去にも「夜の木」でターラーブックスとコラボしています。「夜の木」は版ごとに表紙が違うという面白い試みがおこなわれています。
Follow aishokyo's board Book Design - Tamura-Do / タムラ堂 on Pinterest.

ご購入など

日本版はスリーブケースに入っています。卵形の窓から表紙がのぞくかわいい仕様です。ぜひ一度書店でお手にとってみてください。お近くの書店に扱いがない場合はアマゾンでも買えるようです。

世界のはじまり

世界のはじまり

  • 作者: バッジュシャーム,ギーターヴォルフ,Bhajju Shyam,Gita Wolf,青木恵都
  • 出版社/メーカー: タムラ堂
  • 発売日: 2015/11
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る